【通話料節約】使わなくなったスマホをIP電話として利用する方法(simカード不要)

ここからは、要らなくなったスマホで通話料を節約するための具体的な方法についてお話していきます。

【STEP1】準備したスマホをwifiで接続する

使わなくなったスマホを通話料の安いIP電話で発信専用

まずはじめに、準備しておいたスマホの電源を入れ、wifi接続していきます。

wifi接続の方法がわからない場合は、こちらのサイトを参考にするといいと思います。

>>無線LAN(Wi-Fi)接続する方法|ZAQ

【STEP2】スマホにIP電話アプリをインストールする

次に、先程選んでおいたIP電話サービスのIP電話アプリをインストールしていきます。

  • Andoroid系のスマホ;GooglePlayで検索してインストール
  • iOS系のスマホ(iPhoneなど);App Storeで検索してインストール

今回はブラステルのIP電話サービス「050 free」のアプリをスマホにインストールしました。

IP電話の使わなくなったスマホで通話料節約

インストール後、支払い設定(クレジットカード番号の入力など)を終えると上の写真のような感じで050電話が使えるようになります。

後は、このスマートフォンを家に固定電話的な感じで置いておき、家から音声通話を発信したい場合は、下の写真のようなタッチパネルで電話番号を入力し、通話ボタンをタップすればOKです。

スマホのIP電話で通話料を大幅節約

気になる通話音質についてですが、今回はスマホをwifi接続しているため、一般的な携帯電話よりは若干音質が悪く感じるレベルでした。

例えて言うなら、LINEの無料通話と同じぐらいと思ってもらえればいいでしょう。

ただ、これをsimカードを使ったデータ通信で行った場合、通信速度が低下した状態だとかなり音質が悪くなってしまうことが多々あります。

実用的な音質レベルを確保するには、今回紹介したようにwifi接続が必須となりますので、参考まで。

最後に一言

今回は、要らなくなったスマホをIP電話として利用する通話料節約方法(simカード不要)についてお話しました。

家族で複数台スマホを持っていて、かつ家族全体で考えたときに音声通話料金が高くなってしまっているような場合、かなり大きな節約効果が期待できます。

IP電話でもwifi接続すれば実用的な音質で通話することができますので、是非参考にしてみてくださいね。

それでは!