【Androidスマホ】携帯を機種変更(データ移行)する具体的な方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホデータ移行に必要なものについて

まずはじめに、スマホのデータ移行に必要なものについてまとめておきます。

【必要なものその1】充電ケーブル

スマホのデータ移行で必要な充電ケーブルとACアダプター

スマホのデータ移行でバックアップや復元作業を行う際、大量の電力を消費します。

途中でバッテリー切れになってしまった場合、作業が中断して失敗に終わる可能性もあるため、充電ケーブルを挿して常に充電されている状態で作業を進めてください。

【必要なものその2】wifi環境またはSDカード

スマホにロケットモバイルのSIMカードをセットする

スマホのデータのバックアップ方法は大きく分けて2種類あり、1つ目がクラウド(GoogleDriveやDropBoxなど)にデータを保管する方法、2つ目がSDカードに保存する方法です。

クラウドにデータを保存する場合、wifi接続でないと高額なデータ通信量が発生してしまう可能性があったり、モバイル通信の場合、途中で通信が不安定になると作業が中断されてしまったりします。

ですので、クラウドにデータを保存する場合は、必ずwifi環境で実施するようにしてください。

SDカード保存の場合は、十分な容量のSDカードを購入し、事前に旧スマホの方に挿入しておいてください。

最近では32GBの大容量のものでも数百円で手に入れることができるようになってきましたし、SDカードを使ったほうがバックアップと復元時間が短縮されますので、SDカードに慣れている場合はこちらのほうが作業を進めていきやすいと思います。

次のページでは、バックアップの具体的な方法についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました