Gmailが送れない(相手に届かない)8つの原因と対処法

Gmailからのメールだけが届かない(他の人からのメールは受け取れる)場合の対処法

GメールからのEメールが送れない理由の一つに、送信者が利用するGmailのサーバーが一時的にダウンしてしまっているというケースが考えられます。

特に、今まではちゃんとGmailを送ることがが出来ていたのに、「この日のこの時間帯だけGmailを送ることが出来なかったのはなぜだろう?」という場合は、このGメールのサーバーがダウンしていたという可能性が高いのではないかと思います。

GmailなどのGoogleが提供するWEBサービスの稼働状況(サーバーダウンの有無)については、下記のページで確認することが出来ます。

>>G Suite ステータス ダッシュボード|Google

このページを確認して、自分がGmailからのメールを送ることが出来なかった時間帯と、サーバー側の異常が発生していた時間帯が重なっていれば、このGmailのサーバーダウンが原因でメールを届けることが出来なかったということになります。

この他にも、受信者が使用しているスマホ側の通信障害が原因でメールが届かない(この場合はその他のWEBサービスも使用できない、電波が入らないような状態)こともあります。

スマホの通信障害については、ご利用の「キャリア名(ドコモやソフトバンクなど)+通信障害」などと検索(googleやyahoo、ツイッターなど)すれば、スマホの通信障害に関する情報を確認することが出来ます。

>>ツイッター検索(Twitter検索) – ツイナビ

Gmailが届かない原因がサーバーダウンや通信障害であった場合、基本的にはそれらが復旧すればこれまで通りGmailを利用することができるようになります。

ただし、通信障害が発生した時間帯にメールを送受信した場合、それらのメールが届かないままになってしまっている可能性がありますので、ちゃんとメールが届いたかどうか一度確認しておいたほうがいいでしょう。

次のページでは、メールシステムそのものが抱えている問題などが原因で、すべての方法を試してもGmailが送れない、届かない場合の対処法についてお話ししていきます。