Gmailが送れない(相手に届かない)7つの原因と対処法

正常に送信はできたけど相手にメールが届いていない

メールは正常に送信できた(送信後に英語のエラーメールなども送られてこない)けど相手にメールが届かない場合、送られてきたメールは届いているものの、そのメールが「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまっている可能性があります。

メール受信者がGmailを使っている場合

Gmailは標準機能として、迷惑メールと思われるものを自動で「迷惑メールフォルダ」に振り分けてしまいます。

本来であれば、迷惑メールがそのようなフォルダに振り分けられるとても便利な機能なのですが、稀に受信トレイに届くはずの迷惑メールではないメールまで迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあります。

迷惑メールフォルダに振り分けられる

メールは正常に送信できた(送信後に英語のエラーメールなども送られてこない)けど相手にメールが届いていない場合、一度Gmailの迷惑メールフォルダを確認してもらいましょう。

メール受信者がスマホを使っている場合

メールを受け取る相手が一般的なスマホ(Androidなど)を使っている場合、端末の設定でアドレス帳に登録されてないアドレスからのメールは、迷惑メールフォルダに振り分けるというような設定をしている場合があります。

迷惑メールをうまく振り分けたい場合[SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)をご利用のお客さま向け]

「迷惑メールフォルダ」のご利用がオススメです。

迷惑メールフォルダを利用すれば、連絡先に登録されていない差出人からのメール受信時には、通知(画面表示、通知音、バイブレーション)されず、迷惑メールフォルダに保存されます。

迷惑メールフォルダに保存されたメールは、「迷惑メールフォルダ」を選択することでご確認いただけます。

引用)迷惑メールブロック設定方法|SoftBank

このように、Gmailからメールは送信できて、英語のエラーメールなども返ってきていない場合は、相手の携帯端末内(またはデータセンター内)にある迷惑メールフォルダにメールが振り分けられていないか、一度、相手の人に確認してもらってください。

上記のようなケースの場合、受け取りたいと思っているメールのアドレスを相手側携帯のアドレス帳に登録してもらうことで、今後、このアドレスから届くメールは受信トレイに届くようになります。

特にスマホなどの場合、ショップの店員さんがそのスマホを購入した段階で上記のような設定をしてくれていたということがよくあります。

もしかしてこれが原因かなと思ったのであれば、一度迷惑メールフォルダの中に受け取りたかったメールが入っていないか確認してもらってみてください。

もし、メールを送信した後に、妙な英語のエラーメールが出ている場合は、こちらのページをご覧ください。

>>メール送信後に英語のエラーメールが届く

次のページでは、宛先メールアドレス間違い、添付ファイルが大きすぎる、相手側の迷惑メール設定などが原因で、メール送信後に英語のエラーメールが届く場合の対処法についてお話していきます。