Gmailが送れない(相手に届かない)9つの原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Gmailだけではなくインターネットなどへも接続できない

Gmailはネットワークに接続してメールを送受信するシステムになっています。

スマホ端末の通信設定(WiFiやモバイルデータ通信の設定)がすべてOFFになっていたり、圏外となる場所ではGmailを受信することができません。

もし、ネットも繋がらないような状態の場合、スマホの通信ができていないことがGmailを受信できない原因である可能性があります。

この場合は、スマホのホーム画面の上から下に2回スワイプして、WiFiまたはモバイル通信がONになっていることを確認しましょう。(Androiの場合の例)

WiFi通信がONの場合(WiFiでネット通信できている場合)

WiFiで通信している状態

WiFi通信がONになっている場合、WiFiマーク付近に「△▽」のマークが表示されています。

モバイル通信がONの場合(SIMカードでネット通信できている場合)

モバイルデータ通信している状態

モバイル通信(SIMカードによる通信)がONになっている場合、アンテナマークの近くに「4G」や「3G」、「△▽」などが表示されています。

WiFi通信とモバイル通信がOFFの場合(ネット通信できていない場合)

ネット通信ができていない場合

上記のように、WiFiとモバイル通信の両方ともOFF(△▽が表示されない)の場合、どちらかをタップしてデータ通信を出来るようにしてみてください。

データ通信ができるようになったらネットに接続してなにか検索してみて、ブログやホームページ等がちゃんと表示される(データのやり取りが行われる)ことを確認しましょう。

なお、稀に通信会社側のトラブルで通信障害が起こることもあります。

そのような可能性が疑われる場合は、ツイッター検索などで「ドコモ(会社名) 通信障害」などと検索してみるといろんな事がわかると思います。

>>ツイッター検索

基本的には通信が復旧すればGmailのメールも送受信できるようになりますので、まずはWiFiまたはモバイル通信が正常かどうかチェックしてみてください。

次のページでは、メールシステムそのものが抱えている問題などが原因で、すべての方法を試してもGmailが送れない、届かない場合の対処法についてお話ししていきます。



タイトルとURLをコピーしました